自分にOKを出し、自信を持つ「ココロの講座」 恐怖症、トラウマを解消させる心理カウンセリング

龍安寺、知足の蹲踞(つくばい)に刻まれた文字とは?

龍安寺、知足の蹲踞(つくばい)に刻まれた文字とは?

石庭で有名な京都の龍安寺がありますよね。

龍安寺の石庭

この龍安寺に有名な蹲踞(つくばい)があります。

「つくばい」とは、茶室に入る前に手を清める
手水鉢(ちょうずばち)のことを言います。

そのつくばい、龍安寺では「知足のつくばい」と呼ばれています。

知足の蹲踞(つくばい)

これです↑

上になにやら文字が書かれていますよね。

真ん中に四角の穴が開いていて、
その周りを時計回りに見ると、

五→隹→止みたいな文字→矢

実はこれ、

吾→唯→足→知

と書いてあるのです。

4つの文字に共通する「口」の字を
真ん中に置いているのです。

なんともシャレたデザインです♪

では何と読むのでしょうか?

吾唯足知(われただたるをしる)

と読みます。

では意味は何でしょうか?

人の解釈によって若干ニュアンスに違いがありますが、
私はまさに「自分にOK!出す」ということだと思います。

私たちはとかく足りない部分にばかり目が行ってしまいます。
そしてそれが苦しみや悩みの根源にもなってしまうのです。

しかし、「自分は既に満ち足りた存在なんだ!」
そう心から思えたなら、その時点で

迷いや苦しみから解放されるのです。

ただ…

そうは言っても「自分は既に満ち足りた存在なんだ!」なんて、そう簡単には思えませんよね?

「実際、足りない部分がいっぱいあるし…」

もしあなたが今はそんな風に自分を思っていても
ある考え方を学ぶだけで

「いや、もしかすると確かに満ち足りてるのかもしれない!?」

という気づきが得られるのです。

ではどうすばそんな風に気づけるのでしょうか?

そのヒントをあなたに直接お伝えしたいと思っています

「吾唯足るを知る」

それを体感してみましょう!




今回の記事は参考になりましたか?
もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、
下記のリンクをクリックしてランキングへのご協力をお願いします。


自分らしさ ブログランキングへ

◇◆迷い、不安からなかなか抜け出せないあなたへ◆◇
人生の地図を手に入れるワークショップ
迷いがなくなるココロセミナー開催



もし、「自分の中にも色々ブレーキがありそうだな?」
と感じられたら、是非メール講座をお読みください。

【無料メール講座】
「心のブレーキを解除して、
なりたい自分を手に入れる5つのステップ」


コメント


認証コード4485

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.0.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional