自分にOKを出し、自信を持つ「ココロの講座」 恐怖症、トラウマを解消させる心理カウンセリング

仕事のブレーキ (私の体験談)

仕事のブレーキ (私の体験談)

こんにちは、ブレーキ解除セラピストの中村です。

さて、仕事のブレーキの続きです…

仕事上の問題点。

自分の性格が問題だと思っていても

実は心のブレーキが問題だった。

と言う事例ですね。

それは、以前の私の体験です。



私は自分一人で処理をする仕事は比較的サクサク
こなしていました。

自分で処理する仕事とは

例えば、書類や資料作成などですね。

これらは得意でした。

しかし、その資料作成の中に人に相談しなければ

進められない要素が入ってしまうと、

途端に先に進めなくなってしまっていたのです。



要は、

「人に相談ができない」のです。



このことは他の仕事にも大きく影響しました。

「早目に話をしなければいけない…」

とは思っていても、いざ相談に行こうとすると

本当にブレーキがかかったように前に進めなくなるのです。

相談する相手の近くまで行って引き返したり、そのまま素通りしたり…

無意味に行ったり来たりしていました(笑)

今となっては笑い話ですが、

本当にそんなわけのわからない行動をとっていました。

ではこの原因は何だったのでしょうか?

それは…

私の中には、

「人に相談してはいけない!」

「人に助けを求めてはいけない!」

という強い価値観があったのです。

この価値観が根付いたのはやはり幼少期でした。

私の父親は学校の先生でした。

そこで小学校に入学してから

父に何度か勉強を教えてもらったことがあったのです。

でもそのたびに父は、すぐに理解できない私を叱りつけ、
しまいには叩かれるありさま。。

聞き行けば必ず痛い目にあう、

そして嫌な体験をしてしまったのです。

そうすると私の潜在意識はどんな判断を下すのか?

「人に相談したり、助けを求めることは自分を傷つける」

と言う判断を下したのです。


その結果

「人に相談してはいけない!」

「人に助けを求めてはいけない!」

と言う価値観が出来上がったのです。



ですからそれから高校を卒業するまで

私は一切父親に勉強を教えてもらうことはしませんでした。

そして、勉強だけではなく、

あらゆる面で人に相談することが苦手になってしまったのです。

でも、ある意味怖いですよね?

幼少期のほんの些細な出来事が

その後の人生に多大な影響を与えるのですから。

それが良い影響ならありがたいですが、

多くの場合には自分の足を引っ張る方向に進む傾向があるのです。


実は、この「人に相談できない」

という私の心のブレーキの存在を知ったのは

ごくごく最近の話なのです。



それくらい自分で自分のブレーキの存在に

はっきりと気がつくことは難しいのです。


そして私はそのブレーキを解除することができました。

すると、人に相談したり助けを求めることに対して

強い抵抗感がなくなったのです。

素直に「○○で困ってるんだけど、手伝ってくれない?」

と言えるようになったのです。

この変化は私にとってはとても大きな変化だったのです。

今のあなたが抱える問題点。

その原因はもしかすると、自分でも気がついていない

「心のブレーキ」かもしれませんよ。

まずはその存在に気がついてみませんか?




今回の記事は参考になりましたか?
もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、
下記のリンクをクリックしてランキングへのご協力をお願いします。


自分らしさ ブログランキングへ



もし、「自分の中にも色々ブレーキがありそうだな?」
と感じられたら、是非メール講座をお読みください。

【無料メール講座】
「心のブレーキを解除して、
なりたい自分を手に入れる5つのステップ」


このメール講座では、

・自分の心のブレーキを見つけ出す方法
・本当の自分を見つけ出す方法
・心のブレーキを解除する具体的手法
・さらに加速する方法

などをお伝えしています。

ご登録はこちらから!





心のブレーキの外し方 ブレーキ解除セラピー

コメント


認証コード2796

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.0.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional