自分にOKを出し、自信を持つ「ココロの講座」 苦手意識、恐怖症、トラウマを解消して自信を復活させる心理セラピー

心のブレーキとは?

自分にOKを出す心の講座悩みの構造図を知る心のブレーキとは?

うまく行かない原因、実は「心のブレーキ」かもしれません…

人間関係のブレーキ仕事のブレーキ恋愛のブレーキ

お金のブレーキ自分のブレーキ夢・人生のブレーキ

不安定な現代の社会生活。その中で誰もが豊かさと安心感を感じて自分らしくイキイキと生きたい!と願っています。

しかし、今の自分を取り巻く人間関係や仕事、恋人や家族との関係、パートナー探し、収入、将来の展望、そして毎日くり返される日常生活…。すべてが不満ではないにせよ、何か「満たされない感」を強く感じているのではないでしょうか?

そんな私たちが抱える漠然とした不安や悩みは大きく分けると6つあることをご存知ですか?

我々が抱える6つの悩みとは?

私たちが抱える悩みには以下の6つのジャンルがあると言われています。

  • 1.人間関係の悩み
    • 会社での上司、同僚、部下、お客様とのギスギスした関係
    • 友人とのスッキリしない関係
    • 親や夫婦、子どもとのしっくりこない関係
      など
  • 2.仕事の悩み
    • うまく行かない現状、周りへの劣等感や焦り
    • 今の仕事や会社への違和感
    • 自分の能力の限界を感じてしまう
      など
  • 3.恋愛の悩み
    • 理想の相手が見つからない、好きな人に振り向いてもらえない
    • 過去の恋愛にしこりが残っている
    • 今の恋人やパートナーとのすれ違いや不満
      など
  • 4.お金の悩み
    • 日々のやりくりや今後の出費への不安
    • 強い物欲のため、入ってきたお金はすぐ出て行ってしまう
    • 無駄使いをしているつもりはないのに、なぜかお金がたまらない
      など
  • 5.自分の悩み
    • 苦手意識や恐怖症による制限
    • なぜかイライラや不安が収まらない
    • ダイエットや禁煙、早起き…何をやっても続かない
      など
  • 6.人生の悩み
    • 今の人生への不満や違和感
    • 将来への漠然とした不安
    • ただ忙しく、自分らしさを見失っている気がする
      など

もしかすると、今のあなたの心にある“どんより”とした不安や悩みも、これら6つのうちのどれかに当てはまるのではないでしょうか?あるいは、複数の悩みを抱えているのかもしれませんね。

まずは「心のブレーキ」を解除することが大切です

数年前より「ポジティブシンキング」や「プラス思考」などがもてはやされています。

確かに目の前のうまく行かない現状を必要以上にネガティブに捉えてしまうのはいけません。しかし、すべてをプラスに考えたり、高い目標を掲げてがむしゃらに走り続けても必ずしもうまく行くとは限りません。

むしろ頑張ればがんばるほど、目標に到達できない自分が情けなく、失望感を強く感じてしまうこともあるのです。

なぜでしょうか?

Nさん(27歳サラリーマン)のブレーキとは?

サラリーマンのNさん

例えば、職場での人間関係がうまく行かずにストレスを抱えているNさん。
本当はもっと自分の意見をハッキリと言いたいのに、どうしても強く言えずにすぐに言葉を飲み込んでしまいます。
そして「NO!」と言えずにいつも損な役ばかり引き受けてしまいます。それなのについつい笑顔で「いい人」を演じてしまうのです…。

Nさんはそんな自分が情けなく、イヤでしかたがありません。
そしてそんな自分をついつい責めてしまうのです。

「どうして私はいつも周りに流されてしまうんだろうか…」
「何であの時にもっとハッキリ言えなかったんだろう…」
「あぁ、本当に我ながら情けない…」

Nさんは「自分の弱気な性格を何とか変えたい!」と思い、ポジティブな自分になろうと努力をします。何事もプラス思考で考えようと頭を切り替えてみます。でも自分の心はだませないのです。

ポジティブに変わろう思えば思うほど、理想の自分に程遠い今の自分を強く感じてしまうのです。そして自分のネガティブさがさらに目立つようになってしまうのです。

そんなNさんの悩みの根源は性格ではなく、実は心の中にある「ブレーキ」だとしたらどうでしょうか?

本人でもその存在に気がついていない「心のブレーキ。そしてそのブレーキを思いきり握りしめていることにも気づかずに、一生懸命ペダルをこぎ続けていたのです。

これでは前に進めるわけがありません。

ではNさんの心のブレーキとは一体何なのでしょうか?

心のブレーキの正体とは?

心のブレーキ

心のブレーキは生まれながらに持っているものではありません。

それは、両親や家族、学校生活の中での体験を通して身につけた価値観や信念などが正体です。

ではNさんがどんな心のブレーキを持っていたのか?と言うと、「自分の意見を言ってはいけない」という心のブレーキです。

Nさんの父親はとても厳しく、幼少期にはいつも叱りつけられていました。そして父親への言い訳は一切許されなかったのです。

自分の意見を言えば「言い訳などするな!」と余計に叩かれてしまうため、
とにかくひたすら謝るしか手立てがなかったのです。

そんな毎日を過ごすたびに、Nさんには「自分の意見を言ってはいけないんだ」という強い価値観が出来上がったのです。

そしてその強い価値観はその後数十年たってもNさんの潜在意識にしっかりとインプットされたままだったのです。

そもそもこの価値観は幼少期のNさんを父親から守るために作り出されたものでした。言い訳をすれば余計に辛く当たられるので、自分の意見を言わないで大人しくしていたほうが安全だったのです。

言わば自己防衛本能とでもいうべき価値観なのです。

ですから通常だと死ぬまでこの価値観はNさんを守り続けるのです。

そして本来はNさんを守るはずのこの価値観が逆に現在のNさんの行動を抑制してしまっていたのです。

でもそれから数十年たった今のNさんにはもうこの価値観は必要ないのです。

自己防衛本能が逆に現在のNさんの行動を抑制してしまっているからです。

このように心のブレーキとは「過去に作り出された価値観や信念、思い込み」なのです。

そして一旦作られた心のブレーキは、それを覆すような体験やパラダイムシフトが起きなければ一生解除できないことが多いのです。

ご安心ください!

放っておくと一生解除できないかもしれない心のブレーキですが、ご安心ください!
実はNさんもしっかりとそのブレーキを解除することに成功しているのです。

そして今はご自身のさまざまな体験をもとに他の方のブレーキ解除のお手伝いをしているのです。

もうお気づきかも知れませんが、何を隠そうこのNさんとはこの私、中村のことなのです。

過去に心のブレーキだらけだった私でもそれを解除して人様をサポートできるほどになれたのです。

ですから、あなたも大丈夫です!

きっと今のブレーキが外れて、あなたらしい自分が目覚めると思います。

もし、「自分の中にも色々ブレーキがありそうだな?」と感じられたら、是非この機会に心のブレーキを解除して行きましょう!

あなたの心に潜むブレーキは?

以下の6つのジャンルからあなたの心にありそうなブレーキをクリックしてみてください。

きっと何かのヒントが隠されいるかもしれません。

人間関係のブレーキ仕事のブレーキ恋愛のブレーキ

お金のブレーキ自分のブレーキ夢・人生のブレーキ


無料メール講座登録:「不安・苦手」を「自信」に変える!

悩みを解消して人生を好転させる方法を無料メール講座で30日間に渡ってお伝えしています。

無料メール講座を受講する



関連ページ




powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional