自分にOKを出し、自信を持つ「ココロの講座」 恐怖症、トラウマを解消させる心理カウンセリング

心のブレーキが出来上がる、2つのタイミングとは?

心のブレーキが出来上がる、2つのタイミングとは?

こんにちは、ブレーキ解除セラピストの中村です。

さまざまな行動の妨げになるような「心のブレーキ」。

その正体は、思い込みや価値観です。


詳しくはこちらご参考に↓

心のブレーキとは?

では心のブレーキはどういったタイミングで
出来上がるのでしょうか?

実はそれには2つあるのです。

1.インパクト
2.くり返し

インパクトとは強烈な体験を意味します。

例えば、犬恐怖症の人であれば
大抵の場合、過去に犬に噛まれたり、
追いかけられたといった体験をしてます。

このような強烈な体験をたった一度でもすると、
「犬は危険だから近づいてはいけない」

というブレーキが一瞬のうちに出来上がってしまうのです。


一方、くり返しはどうでしょうか。

例えば、

ある男の子が小学生のときに
クラスメートの女子にからかわれたとします。

その後男の子が

・中学生時に女子にいじめられる
・高校の時に好きな子にフラれる
・大学のときに合コンに失敗する

そんな体験をするとどうでしょうか?

おそらく、

「自分は女性が苦手だ…」

というブレーキができ上がる可能性が
大きいのではないでしょうか。

インパクトとくり返し、

どちらの場合にもはじめからブレーキが
あったわけではありません。

たった一度の強烈な体験

そして、

くり返しの体験

この2つによって、

後天的に出来上がったものなのです。

ですから、逆に考えると、
後天的に出来上がった心のブレーキは
正しいやり方さえすれば解除することも可能なのです。


【無料メールセミナー】
心のブレーキを解除して、
なりたい自分を手に入れる5つのステップ





心のブレーキの外し方 ブレーキ解除セラピー

コメント


認証コード0790

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.0.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional