自分にOKを出し、自信を持つ「ココロの講座」 恐怖症、トラウマを解消させる心理カウンセリング

願望実現の一番の壁、ブレーキとは?

自分にOKを出す心の講座願望実現方法願望実現の一番の壁、ブレーキとは?

願望実現の一番の壁、ブレーキとは?

あなたには夢や人生での目標はありますか?

「日々の生活で手一杯で夢なんて抱いている暇なんてないよ…」という方もいるかもしれません。

あるいは、夢や目標と言うと、なんだか大それた気がしてなかなか即答はできないかもしれません。

しかし、「【願望】や【望み】はないですか?」と聞くと、

「お金持ちになりたい!」

「かわいい彼女が欲しい!」

「素敵なパートナーと出会いたい!」

「海外旅行に行きたい!」

「英語がペラペラになりたい!」

    ・
    ・
    ・
    ・

と言うように、ポロポロ出てくるかもしれません。


では、

「その願望を実現する自信はありますか?」

「5年後、10年後にそんな憧れの状態になっていると思いますか?」

と質問したらどうでしょうか?

「はい!120%実現してると思います!!」

と胸を張って答えられる人は少ないかも知れませんね。

なぜでしょうか?


たとえ今がどんな状態でも、5年、10年、15年という時間をかければ実現することは不可能ではないはずですよね?

でも多くの方が「そんなの無理だよ…」と感じています。

もしかすると、「そんなの無理だ…」と感じる原因にも「心のブレーキ」が関係しているかもしれませんね。

人間が物事の判断をするときには何を基準として判断すると思いますか?


例えば、

海外留学をしたことのないAさん

Aさんは以前から「海外留学してみたいなぁ」と思っています。

でもその反面「英語にも自信ないし、きっと自分には無理だ…」と思ってなかなか決断できずにいます。


次にBさん。

Bさんは高校時代にアメリカに短期留学の経験があります。

そして大学になってから「もっと長期で留学したい!」と思うようになりました。

さて、このAさんとBさん。実は英会話の能力は同じくらいです。

でもどちらの方が海外留学を実現する確立が高いと思いますか?


おそらくBさんですよね。

ではどうしてBさんの方が願望を実現する確率が高いのでしょうか?
それは過去に「海外留学」を経験しているからです。


さて話を戻しましょう。

先ほど、こんな質問をしました。

「人間が物事の判断をするときには、何を基準として判断すると思いますか?」

もう答えはお分かりですね。

そう、一番の判断材料は過去の体験なのです。

過去にすでに体験したことのあることに対しては、人間は恐怖や不安を感じにくいのです。

しかし、一度も経験したことのないことに対しては必要以上に抵抗するのです。

ではもし「未体験のこと」だけではなく、「過去に失敗したこと」はどうでしょか?


例えば、

クラスメイトの前で歌を歌ったら笑われた。そしてとても恥ずかしい思いをした。

きっとこんな経験をした人には

「自分は歌が下手だ…」

「人前で歌を歌ってはいけない…」

という強い価値観が出来上がってしまうかもしれません。

例えそれほど歌が下手ではなかったとしてもです。

そうするとおそらくこの人は「将来は歌手になろう!」とは思いませんよね。

このように人生で何を目指すのか?

あるいは、目指すことに自信があるのか?
ないのか?

それは過去に出来上がった「価値観」と言う心のブレーキが大きく影響しているのです。

心のブレーキとなる「価値観」は無色透明です。
自分では気づきにくいのです。

行動できない原因が、本当は過去の失敗体験から出来上がった価値観なのに、「性格のせいだ」「行動力がないせいだ」「スキル不足のせいだ」と勘違いしてしまうのです。

だからこそ心のブレーキを解除するために大切なことは、自分の中にある価値観に気づくことなのです。

「そうか、こんな価値観が自分を束縛していたのか!」と気づくだけで、心のブレーキがスーッと外れて行くのです。

「あなたの願望実現を邪魔する価値観は何でしょうか?」

「そしてその価値観は過去のどんな体験から出来上がったのでしょうか?」

まずは自分にそんな質問をしてみてください。

思いもよらない過去が浮き上がってくるかもしれませんよ。



ココロの無料メール講座



関連記事

  • 願望実現の一番の壁、ブレーキとは?

powered by HAIK 7.0.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional