自分にOKを出し、自信を持つ「ココロの講座」 恐怖症、トラウマを解消させる心理カウンセリング

sekimentakien2

自分にOKを出す心の講座緊張、あがり症、赤面症 >人の視線を気にせず、やりたいことができるようになりました!

赤面症克服セラピー体験談

55歳男性のM.Oさんは以下のような場面で顔が火照り、赤面を気にするあまり会話に集中できないでいました。

  • 会議やミーティングで意見を言う
  • ミスの報告をする
  • 初めての人と話す
  • 人前で立って話をする(朝礼など)
  • 可愛い異性と話しをする

赤面症克服ノウハウも実践され、以前よりも良くはなったもののまだ赤面を気にする自分がいるため、さらなる改善を目指して赤面症克服セラピーを受けていただきました。

では、人の目を気にしていたM.Oさんはセラピー後にどんな変化が起きたのか?

ぜひその体験談をご覧ください。

「人の視線を気にせず、やりたいことができるようになりました! 」

M.Sさん 55歳 男性 東京都

赤面症対面セラピーを受けてから、自分の中で変わったかなと思う事があります。

2回目のセラピー後の3週間後になります。

打合せ室で4名の前で説明する時があったのですが、最初は大丈夫かなと思いながら少し動揺はしていましたが、以前よりは全然落ち着きが出て話す事が出来ました。

そして数日後に2回目の説明会。1回目が大丈夫だったので自信が付き、2回目はかなり安定して説明する事が出来るようになりました。

2回目も大丈夫でしたので、かなり改善したと自信が出てきたのです。

店舗でお客さんと話をする時も、さほど問題なく話が出来る自分になってきたのです。完全に抵抗が無い訳ではないですが、何度も自信を持つ事によりさらに積極的になれるのだろうと思ってます。

いろいろなお客さんと話をしますと、意外と顔を赤らめる人が多いんだなと気づくようになりました。

赤面はごく普通の事だなと思うようになると、益々自分の中で自信という安定感が増してきて、気持ちの抵抗が少なくなってきたようです。

完全に抵抗が無い訳ではありませんが、人の視線を気にする事も薄れてきてやりたい事が積極的に出来るようになってきています。

心の障害を取り除くと、人生が益々積極的に楽しくなってきますね。

そうなりますと服装や髪形までも変わってしまい、今までの自分じゃない気がします。

やりたい事が出来るようになる、とても素晴らしい気持ちです。

赤面症に悩む方へのメッセージ

悩みを抱えている方、積極的に行動できない方は、是非心のセラピーを受けてもっと人生を楽しむ事が出来るようになれると良いなと思います。

自分が思った事を他人の目を意識せずに出来る、本当に楽しい人生になりますので、是非とも殻を破って、本来の自分を取り戻す事を頑張って欲しいです。

セラピーを受けに行って、本当に良かったと思います。

正直セラピー料は高いですが、自分を積極的に替えられたこれからの人生を考えると、安い料金だなと思います。

ありがとうございました。



M.Sさんの以下の言葉が非常に印象的です。

心の障害を取り除くと、人生が益々積極的に楽しくなってきますね。
そうなりますと服装や髪形までも変わってしまい、今までの自分じゃない気がします。
自分が思った事を他人の目を意識せずに出来る、本当に楽しい人生になります。



私もその通りだと思います。

人の目を気にし過ぎると、あらゆる思考や行動、発言が制限されてしまいます。

  • 本当は流行りの洋服を着たいのに…周りの目を気にし過ぎて勇気が出ない。
  • もっとオシャレな髪型にしたいのに…人からの評価が怖くてできない。
  • もっとよい仕事に転職したいのに…家族や同僚からの批判が怖くて一歩を踏み出せない。
  • 頭に浮かんだアイデアをサラッと提案したいのに…周りからダメ出しされるのが怖くてできない。

などなど、

「周りの目」が言動の軸になってしまうと、どんどん自分が出せなくなってしまうのです。


実は赤面症の原因もそこにあります。

「赤面した自分を周りはおかしいと思っているに違いない!」
「すぐに赤面する自分を情けない奴だと思っているに違いない!」
「赤面症の自分をダメ人間だと思っているに違いない!」

このように自分が何をしたいのか?ではなく、周りにどう見られるのか?ということが気になり、ネガティブな妄想をドンドンふくらませてしまうのです。

ですから大切なのは、そんな思い込みから抜け出すことです。

人前で赤面したり、汗をかいたり、手足が震えても、実は自分自身は何も変わりません。

自分で勝手に「周りからおかしな目で見られる」と思い込んでいるだけなのです。

M.Oさんのご感想にもある

「赤面はごく普通の事だなと思うようになると、益々自分の中で自信という安定感が増してきて、気持ちの抵抗が少なくなってきたようです。」

というのが、正しい解釈なのです。


もし今のあなたが、周りの目を必要以上に気にしているのなら…

大丈夫です!

誰でも必ずそれを乗り越えられる時が来ます!

実はM.Oさんの体験談には続きがあります。

>>続きはこちら

M.Oさんが受けたセラピーは以下です。

>>赤面症克服セラピー

赤面症にお悩みの方は以下もご参照ください。

>>赤面症克服無料動画セミナーはこちら



ココロの無料メール講座


関連記事

  • 【体験事例】人の視線を気にせず、やりたいことができるようになりました!

powered by HAIK 7.0.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional