自分にOKを出し、自信を持つ「ココロの講座」 恐怖症、トラウマを解消させる心理カウンセリング

120%失敗しない方法

自分にOKを出す心の講座願望実現方法

120%失敗しない方法

発明王「エジソン」誰でも知ってますよね。

エジソン


ではこんなエピソードは知っていますか?

エジソンは、電球を発明するまで一万回失敗したといいます。
しかし、そのことをエジソンは失敗とは思っていなかったそうです。

ではどう捉えていたのでしょうか?

あるインタビューでこう聞かれたそうです。

「一万回も失敗したそうですが、苦労しましたね」と。

するとエジソンはこう答えたそうです。

「失敗ではない。うまくいかない方法を一万通り発見しただけだ」

一見これは屁理屈(へりくつ)に聞こえるかもしれません。負け惜しみに聞こえるかもしれません。

でもエジソンは本当に失敗とは思っていなかったのです。

エジソンは常に成功する自分に焦点を合わせていました。

ですから、例え失敗をしてもそれはうまくいかない方法を試しただけだと捉えていたのです。

くじ引きと一緒ですよね。ハズレくじを引けば引くほどドンドン当たる確立は高くなります。

ですから諦めずに一つひとつ失敗要因を潰して行ったのです。

どんな日照りでも100%雨を降らせる方法

雨乞い祈祷

有名な寓話があります。

昔、100%雨を降らせることの出来る祈祷師(きとうし)がいました。

彼女にかかれば、どんな日照り続きでも、雨を降らすことが出来るのです。

一体彼女は、どんな方法で雨を降らせたのでしょうか?わかりますか?

特殊な能力を持っていたから?
先祖代々秘術を受け継いでいたから?

いいえ違います。

彼女が雨を降らせたその方法、それは…

「雨が降るまで祈り続けた」ということです。



こうすれば、100%雨を降らせることができますよね。

「そんなの当たり前じゃん!」

確かに当たり前です。

でも多くの人が夢をかなえられないのは、途中で諦めてしまうからのようです。

昔、ロックバンド「筋肉少女隊」のボーカルの大槻ケンヂ氏がラジオ番組でこんなことを言っていました。

売れない頃、周りにはたくさんのバンドがいたんだ。

その中でもメジャーデビューできたバンドと出来ないバンドがいた。

その違いは一つだけ。

やり続けたか、途中でやめちゃったかなんだ。

みんなもうちょっとのところで諦めちゃうんだよね。

そのままやってれば絶対うまく行ったのになぁ~

だってこんなに歌がヘタクソな俺だってうまくいったんだぜ?!


「諦めない心」それこそが、夢をかなえるための最大の武器

のようですね。

失敗の本質とは?

私が好きな言葉にこんな言葉があります。

成功とは正しい判断の結果であり、正しい判断は経験の結果である。
そして経験はほとんどの場合、誤った判断の結果である。

わかりやすい言葉で言うと、

「失敗は成功の元」

ちょっとカッコいい言葉だと、

「失敗はないフィードバックがあるだけ!」

神様は乗り越えられない試練は与えないと言われています。

だったら数回の失敗であきらめるのはもったいない気がしますよね。

もしあなたが何かに失敗したら…

ぜひ次の言葉を唱えてください。

「失敗したら、やり方変えてあと10回!!」

前進あるのみ、がんばりましょう!



ココロの無料メール講座


関連記事

  • 120%失敗しない方法

powered by HAIK 7.0.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional