自分にOKを出し、自信を持つ「ココロの講座」 恐怖症、トラウマを解消させる心理カウンセリング

面倒な仕事をサクサク進める方法

自分にOKを出す心の講座仕事の悩み解消方法面倒な仕事をサクサク進める方法

面倒な仕事をサクサク進める方法

優先順位が高くて、真っ先にやらなければいけない仕事。

そう頭ではわかっているのに…

[check]なぜだか気が乗らない

[check]心が重苦しい

[check]なかなかその仕事に取り掛かれない…

と言うことはありませんか?


無意識のうちに自分に言い訳をしてその仕事から避けようともしてしまいます。

これはまさに「心のブレーキ」が強く働いている状態です。

そして頭と体が反対の行動を取っているのです。

こんな状態から一気にやる気を取り戻して仕事に取り組めたら良いですよね。

今回はそんな、仕事をやる気にさせるための5つのステップをご紹介します。

仕事をやる気にさせる5つのステップ

1.その仕事を思い浮かべ、胸のモヤモヤを感じる

2.そのモヤモヤが何に対して起きているのか探る

3.もし仮にその原因を解消したとしたら、その先にあるワクワクを探す

4.ワクワク感をドンドン膨らます(妄想でも良い)

5.その仕事をちょっとだけ始めてみる



例えば、プレゼン資料を作るとします。

でもなぜか気が乗らない。

できるだけ早くまとめなければいけない、とわかっているのに、あえて他の仕事をしたりしてしまう。

ステップ1.その仕事を思い浮かべ、胸のモヤモヤを感じる

その仕事について考えてみる。そうすると、胸が重苦しくなってくる。

そしてその重苦しさを十分に感じる

ステップ2.そのモヤモヤが何に対して起きているのか探る

次になぜ心が重いのかを探ります。すると、そのプレゼンで会社の採用、不採用が決まってしまうからだということに気づきます。

「もし自分のプレゼンで不採用になってしまったらどうしよう…」という不安が強いことがわかります。

これが不安の根源です。

ステップ3.もし仮にその原因を解消したとしたら、その先にあるワクワクを探す

もしプレゼンがうまくいって採用された時のワクワクするメリットを探ります。

・上司からのねぎらいの言葉
・お客様からの賞賛の声
・プレゼンに自信に持てる
・自分の評価が上がる
・次のボーナスが増える
・家族で海外旅行に行ける

ステップ4.ワクワク感をドンドン膨らます(妄想でも良い)

ステップ3で出てきたそれぞれの場面の妄想をどんどん広げてワクワク感を味わいます。

できるだけリアルにそれぞれの場面をイメージすることが大切です。

リアルに感じられているのかどうかの判断は「身体反応」です。

・胸が高まる!
・顔がほころぶ!
・体がスーッと楽になる!

など、ぜひプラスの身体反応をしっかりと感じてください。

ステップ5.その仕事をちょっとだけ始めてみる

ワクワクを感じながら、ちょっとだけプレゼンの資料作りのファーストステップを始めてみます。

ファーストステップはできるだけ簡単にできることが良いです。

例えば、

・資料を取り出す
・パソコンを開く
・ノートとペンを机に出す

すると、思いのほかスラスラ進んで行きます。

イメージ転換が大切!

実は嫌な仕事には何らかのマイナス要因があります。

そして、そのマイナスなイメージが仕事自体に貼り付けられてしまっています。
そうすると、その仕事をイメージしただけで心が重くなるのです。

そこで、そのマイナスなイメージをその先にあるワクワクなイメージにすり換えるのです。

すると、これまでの抵抗感が低くなり仕事に取り掛かりやすくなります。

そして、まずは小さなステップからその仕事を始めてみるのです。

そうすると、恐れていたのはイメージだけだったので意外にもスラスラと進むのです。

この5つのステップ、是非試してみてください。



「不安・苦手」を「自信」に変える:無料メール講座登録

ココロの無料メール講座


関連記事

  • 面倒な仕事をサクサク進める方法

powered by HAIK 7.0.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional