自分にOKを出し、自信を持つ「ココロの講座」 恐怖症、トラウマを解消させる心理カウンセリング

言葉の力で予期不安から抜け出す方法

自分にOKを出す心の講座不安、ネガティブ思考解消法言葉の力で予期不安から抜け出す方法

言葉の力で予期不安から抜け出す方法

なめちゃいけない!言葉の力

「ペンは剣よりも強し」ということわざがあります。

これは「言論」は「武力」よりも大きな力を持っている。
ということを意味しています。

では言論とは何でしょうか?

民衆の声、ラジオやテレビで語られる声、新聞や雑誌につづられる文字。

これらはすべて「言葉」ですよね。

声として発信されるのか、文字として発信されるのか、その違いだけです。


では、もしあなた誰かから「ひどい言葉」を言われたとしたら?

あるいは「ひどい言葉」をメールされたら?

どんな気分になりますか?

強い怒りがこみ上げて来るかもしれません。

そして「仕返ししてやりたい!」と憎しみが生まれるかもしれません。

あるいは悲しみや切なさ、自己否定感を強く感じて落ち込むかもしれません。

いずれにせよ、心が乱れ平常心ではいられなくなりますよね。

思考は言葉

では相手の言葉によって自分の心の状態が変わるのなら、自分の言葉はどうでしょうか?

もちろん自分の言葉でも相手に影響を与える力がありますよね。

と言うことは、自分が自分に発する言葉にも自分に影響を与える力があるはずですよね?

「私は自分に言葉なんて発していませんよ」

と思う方もいるかもしれません。

実は私たちは、相手からの言葉以上に自分に対して言葉を発しているのです。


例えば、朝目覚ましが鳴った瞬間。

頭の中でこんな言葉を発していませんか?

「あぁもうこんな時間か、起きなきゃ…」
「でも起きたくない…」
「もうちょっとだけ寝よう…」

そんな言葉を発していませんか?

私たちはある思考をするとその思考は、日本人であれば日本語で、アメリカ人であれば英語で、フランス人であればフランス語で考えられているのです。

声や文字になっていなくても、実は頭の中ではすでに言葉が生まれていると言うことなのです。


自分の頭の中で発する言葉、そして自分の中で行われる自分との会話を
セルフトークと言います。

例えば自分が苦手な場面になった時

知らず知らずのうちに、

「ヤバイ…」
「どうしよう…」
「きっと失敗する…」
「最悪だ…」

そんな言葉を発しているのです。

そして自分が発したその言葉を受けた自分が目の前の場面や状況を

「ヤバくて最悪で失敗する」

というイメージにしてしまうのです。

そうすると、心も乱れます。

落ち着きがなくなり緊張します。

自信もなくなります。

その結果、発した言葉通りになってしまうのです。


では逆に、

「失敗を恐れずに何でも果敢に挑戦する人」はどんなセルフトークをしているのでしょうか?

何となく想像できますよね?

おそらく先程のネガティブな言葉とは真逆の言葉っぽいですよね。

「よしやってやろうじゃないか!」
「今度はきっとうまくいくはず!」
「自分ならできる!」
「もしできたら最高だぞ!」

そんな言葉を発しているからこそ目の前の状況が「乗り越えられること」としてイメージができるのです。

そして実際に乗り越えられるのです。

ネガティブなセルフトーク解消法

では、知らず知らずのうちにネガティブなセルフトークをしてしまっている人は、どう改善すればよいのでしょうか?

実はそれは簡単です。

「知らず知らず」を「知る」に変えれば良いのです。

ついついネガティブなセルフトークをしていたら、

「あっ!今ネガティブトークしてるぞ!」と気づくだけで良いのです。

これだけでもネガティブな状態からスッと抜け出せます。

「不安と上手に向き合う方法」を使っても良いですね。


次に意図的に言葉を変えるのです。

例えばこんな感じです。

「ヤバイ、どうしよう…」 → 「きっと何とかなるさ」

「きっと失敗する」 → 「きっと何とかなるさ」

「最悪だ…」 → 「きっと何とかなるさ」

全部同じ言葉です(笑)

「神さまは乗り越えられない試練は与えない」と言われています。

私は本当にそうだと思います。

一見最悪に見えることでも、実は長い人生の流れの中ではそれが必然な出来事であったりします。

あるいは好転するきっかけだったり、大きな気づきを得られたり、意識転換が起きたり…

まさに必要なタイミングで必要なことが起きていると言えるのです。

ですからどんなことでも「きっと何とかなる!」という言葉を使うだけで、今は今後へつながる流れの一部なんだという意識が芽生えるのです。

「きっと何とかなる!」と心の底から信じられなくても大丈夫です。

バカの一つ覚えのように言葉を繰り返して行くとどんどんその言葉のパワーが現実化して行きます。

ぜひ、「自分は普段どんなセルフトークをしてるのかな?」

とちょっとだけ自分の中の言葉を気にかけてみてください。

そしてもし、ネガティブな言葉を使っていたのなら、意図的に言葉を変えて行ってください。

「大丈夫!きっと何とかなる!」



ココロの無料メール講座


関連ページ

  • ネガティブ思考の本当の原因
  • チャレンジに自信がない時



powered by HAIK 7.0.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional