自分にOKを出し、自信を持つ「ココロの講座」 苦手意識、恐怖症、トラウマを解消して自信を復活させる心理セラピー

自分を受け入れる方法

ホーム自分にOKを出すココロの講座 > 【第2講】

自分にOKを出すココロの講座

【第2講】自分にOKを出すと、あなたに起きる5つの変化

前回は、自分にOKを出すというのはどういう状態なのか?
ということをお伝えしましたよね。ちょっとおさらいしましょう。

■「自分にOKを出す」とは?

自分の存在を否定も肯定もせず
心静かに「ありのまま」を受け入れ

プラスでもマイナスでもない
ポジティブでもネガティブでもない
フラットでナチュラルな感じ。

だとお伝えしました。思い出しましたか?

さて今日は、じゃあ自分を受け入れ、自分に「OK!」が出せるようになると、どんな素敵な未来が待っているのか?ということについてお話します。

それでは「第2講」をスタートしましょう。

「自分にOK」の世界とは?

前回の講座で「自分にOKを出す」ということがどういうことなのかは、なんとなくお分かり頂けたと思います。

では自分にOKを出せる自分になれるとあなたにはどんな変化が起きてくるのでしょうか?

たとえばこんな変化が起きます。

1.自分の欠点が気にならなくなる
2.他人と比較しなくなる
3.自分に自信が持てる
4.迷いがなくなる
5.行動力が高まる

このような変化が起きてくるのです。

ちょっと想像してみてください。
もし、今のあなたが上の5つを満たすことが出来たら…

欠点が気にならず、人と比較しなく、自信満々。
迷いもなくなりドンドン行動できる。

おそらく、そんな自分になれた瞬間に、今抱えている悩みもスッカリ消えてしまうのではないでしょうか?

ということは、逆を言えば自分にOKが出せるようになると、大半の悩みが消えてしまうということなのです。

ではなぜ自分にOKが出せるようになると、このような変化が起きるのでしょうか?

順番に解説していきます。

1.自分の欠点が気にならなくなる

欠点というのは自分が認めていない自分の要素です。

例えば、とても行動力がある人が2人いるとします。AさんとBさんとしましょう。

Aさんは「自分は人よりも行動力がある!」と自慢げに思っています。Aさんにとって行動力があることは自分の優れた点で長所だと思っているのです。

一方、Bさんは深く考えずにすぐに行動してしまうせっかちな自分が嫌いです。
「どうしてもっとじっくり考えてから行動できないのか?」といつも思っています。

Bさんにとって行動力があることは、単なるせっかちで自分の短所や欠点だと思っているのです。

AさんとBさんは「行動力がある」という点では一緒です。

でも一方はそれを長所と捉え、もう一方では欠点と捉えているのです。

この違いは何なのでしょうか?

それが「ありのままの自分にOKを出せているのかどうか?」ということの差なのです。

ありのままの自分にOKが出せていると、欠点を含めてOKが出せてるので、極論すると欠点がなくなるのです。

「欠点」ではなくただの「違い」と捉えるのです。

逆にOKを出せていないと、他人にとっては長所なのに自分ではそうは思えないのです。

2.他人と比較しなくなる

私たちはついつい自分に足りない部分に目が向いてしまいます。
そして、その足りない部分を十分に満たしている他人と比べてしまうのです。

不思議なことに、自分の短所と他人の長所を比較して落ち込んでしまうのです。

例えば、自分が話し下手だとします。

すると、頭が良くて理路整然と話ができる優秀な人を見ると、「あぁ、あの人はスゴイな、それに比べて自分ときたら…」と落ち込んでしまうのです。

そりゃあ、相手の長所と自分の短所を比べてしまえば誰でも落ち込みますよね。

では自分にOKが出せていると、どうなるでしょうか?

先ほどのように欠点という意識が減って来るのです。欠点ではなく「違い」と捉えられるようになるのです。

SMAPで言うところの「ナンバーワンにならなくていい、元々特別なオンリーワン」といった感じです。

そうすると、比較自体が起きなくなるのです。

3.自分に自信が持てる

自信とは読んで字のごとく「自分を信じること」です。

いつどんな場所で誰と会っても何をしても、自分なら大丈夫!と心から信じられている状態を「自信がある状態」と言います。

では逆に「自信がない人」はどんな人でしょうか?

「自分なんて全然ダメ!」と常に自分を否定している人なのです。自分を否定するというのは、自分に「NG」を出している状態です。「なんて私ってダメなの!」と毎日ダメ出しをしているのです。

こんな状態で自信を持てという方が、無理がありますよね。

ですから、自分にOKが出せるようになることで、自信もグングンUPして行くのです。

4.迷いがなくなる

私たちの人生に迷いはつきものです。

・自分の選択がもし間違ったらどうしようと迷う
・今の仕事をこのまま続けていて良いのかと迷う
・目の前にいる人が本当に運命の人なのかと迷う
・そもそも何をして良いのか分からずに迷う

実はこれらの迷いの裏側には、ある感情があります。どんな感情でしょうか?

それは「不安」です。

私たちは常に将来への不安を抱えています。

「より良い人生を送りたい、でも本当に送れるのか?」という不安が心のどこかにあるのです。

そしてその不安があるからこそ、目の前の自分の判断が、その後のより良い人生につながるのか?それとも逆の結果になってしまわないのか?と迷うのです。

先ほど自信がある状態をこう解説しました。

いつ、どんな場所で、誰と会っても、何をしても、「自分なら大丈夫!」と心から信じられている状態。

もしそんな自信のある状態でいられたら、迷いなく前に進んで行けそうな気がしますよね。

「自分はOK!」と思えることでそれが可能になって来るのです。

5.行動力が高まる

例えば、これまでご紹介してきた4つの要素がない状態だとどのようになってしまうでしょうか?

  • 自分の欠点ばかり気にして、
  • 他人と比較して落ち込み、
  • 自分にまったく自信がなく、
  • 迷いだらけの状態。

考えただけ憂うつになってしまいますよね?

こんな状態で、「よし、何か新しいことにチャレンジしてみよう!」と思えるでしょうか?

おそらく思えませんよね。怖くて怖くて仕方がないと思います。強いストレスを抱えている状態だと思います。まさに悩みの渦の中をグルグルと回っている状態です。

この状態が強くなるとどうなるのでしょうか?

そう、「うつ」になってしまうのです。

ではもし、あなたの今の状況すべてに対して「そのままでOKだよ!」と心から思える状態になれたら何かにチャレンジできるでしょうか?

きっと軽やかに行動ができるのではないでしょうか。

「自分はダメだダメだ…」と思っていたら、「何をやっても失敗するに決まっている」と感じて行動を起こせません。

でも、「自分はOKだ!」と思っているなら、「きっと自分なら大丈夫そう!」と思え、たとえ失敗しても、「ま、いっか(笑)」と、失敗した自分を受け入れることもできるのです。

自分にOKを出すことは、目標を掲げて、無理やりプラス思考になり、鼻息を荒くガンガン行動を起こすことではありません。

さらさらと流れる川に浮かぶ木の葉のように、肩の力が抜けて、自然と行動を起こせる状態になるのことなのです。

以上、第2講座では

自分にOKを出せるようになると、どんな未来が待っているのかが理解できましたでしょうか。

そして、なぜ自分にOKを出すと、悩みから抜け出せるのか?ということがお分かり頂けましたでしょうか。

「はいわかりました!じゃあ今から自分にOKを出して悩みのない人生を歩み始めます!」

とは、いきませんよね。

では、そんなに良いこと尽くめの「自分にOK!」なのに、どうして私たちは頭ではわかっていても自分にOK!が出せないのでしょうか?

実はそれには大きな原因があるのです。

次の講座では、自分にOKが出せないその原因について探って行きましょう!







無料メール講座登録:「不安・苦手」を「自信」に変える!

悩みを解消して人生を好転させる方法を無料メール講座で30日間に渡ってお伝えしています。

無料メール講座を受講する

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional