自分にOKを出し、自信を持つ「ココロの講座」 恐怖症、トラウマを解消させる心理カウンセリング

自分のことを話すのが苦手な人

自分にOKを出す心の講座人間関係の悩み解消方法自分のことを話すのが苦手な人

自分のことを話すのが苦手な人の対処方法

人から自分のことを質問されたり、自ら自分のことを話すことが苦手で、雑談中でも話を自分にふられた途端に緊張してうまく話せなくなってしまう方がいます。

ではなぜ、「自分のこと」を開示するのが苦手なのでしょうか?

その原因は根本的に自分に自信がないためです。

ありのままの自分に自信がないと、「素の自分」をさらけ出し自己開示することに大きあ抵抗を感じるのです。

ですから自分のことを質問されたり、自分から自分のことを話すと、その裏側では

「こんなこと言って変に思われないかな?」
「つまらない奴って思われないかな?」
「嫌われないかな?」

という人からの評価を気にしてしまい、身構えたり焦ってしまい緊張してしまうのです。

このような人は深層心理を探るとこんな価値観を持っていることが多です。

  • 自分には価値がない
    何かをやり遂げる自分には価値があるが、ありのままの自分には価値がない
  • 自分は人よりも劣っている
  • 自分は話し下手だ

では自分の話を聞いた相手が本当に

「こんなこと言うなんて変な奴だな!?」
「こんなこと言ってバカじゃないの?」
「なんて詰まらない奴なんだ!」

というように感じるでしょうか?

人間関係の事実を知る

例えば、あなたが誰かの話を聞いているとします。

そんな時に上のような感情が芽生えるでしょうか?

「こんなこと言うなんて変な奴だな!?」
「こんなこと言ってバカじゃないの?」
「なんて詰まらない奴なんだ!」

もちろん失礼なことを言ったり、礼儀がなっていない相手にはそう感じることもあるかもしれませんが、あなたが普段接する相手に対してはきっとそんなことは思いませんよね。

なぜなら相手がどんな人間かよくわかっているからです。

そんなに親しくない相手でも、無礼な人かどうかくらいは理解していますよね。

では、周りの人はあなたのことを「無礼な奴」「失礼な奴」「人としてかけている奴」と思っているでしょうか?

もしそう思っているのなら、すでにあなたの前から姿を消していると思います。

逆に赤面症の人は周りの目を気にする人なので、逆に「真面目」「きちんとしている」「穏やか」「やさしい」「親しみやすい」と周りから思われていることの方が多いのです。

ではそんな風に思われているあなたが、自分のことを話した途端にいきなりあなたを見る目がガラリと変わり、「おかしな奴」「つまらない奴」「バカな奴」という目で見られるでしょうか?

ほぼ100%それはないと思います。

誰しも話をする時に、相手の興味がある話と興味がない話があります。

でも相手が自分の興味のない話をしたとしても、相手のことを「おかしな奴」とは思いませんよね?

例えば友人の一人が実は石ころ集めが趣味だという話しを始めたとします。

そんな時にあなたはどう思いますか?

おそらく全く興味がなく、つまらな話しかもしれません。

だからと言って「こんな話しをするなんてつまらない奴だ!」「コイツ頭おかしい!」「ダメ人間だ!」「こんな奴とは友達やめよう!」と思いますか?

「へ〜変わった趣味だな」「変わった一面があるんだな」くらいは感じるかもしれませんが、人格否定はしませんよね。

逆に、なんで石ころになんて興味があるの?きっかけは?どんな石ころを持っているの?とその友人にこれまで以上に興味が湧くかもしれません(笑)

このように、自分のことを話して「変な人だと思われたらどうしよう…」「バカにされたらどうしよう…」「できない奴だと思われたらどうしよう…」というのは、あなたの完全な思い込みなのです。

たとえ何を話そうが、あなたはあなたなのです。

あなたが感じたことを素直に表現すれば良いだけなのです。

ぜひそのことを忘れないようにしましょう!



無料メール講座登録:「不安・苦手」を「自信」に変える!

悩みを解消して人生を好転させる方法を無料メール講座で30日間に渡ってお伝えしています。

無料メール講座を受講する



関連ページ

  • 上手な褒め方、叱り方



powered by HAIK 7.0.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional