自分にOKを出し、自信を持つ「ココロの講座」 恐怖症、トラウマを解消させる心理カウンセリング

歯科恐怖症の原因と治療、克服方法

自分にOKを出す心の講座恐怖症、トラウマ解消方法歯科恐怖症の原因と治療、克服方法

歯科恐怖症の原因と治療、克服方法

歯科恐怖症

人は誰でも痛いことは嫌いです。
これは我々の本能がそうさせています。

では歯医者というとどんなイメージでしょうか?

「心地良くリラックスできる場所」というイメージが湧く方はあまりいないのではないでしょうか?

私も今でこそ平気になりましたが、小学生の頃は「キュイーン」というドリルの音を想像しただけで体に力が入り嫌な気分になりました。

ただ、大人になっても歯医者さんに対する恐怖心がとても強く、歯医者さんに行けない方もいらっしゃるのです。

歯医者恐怖症の原因とは?

誰もがあまり好きではない「歯医者さん」
ではなぜ歯科恐怖症の人は、そこまで歯医者さんを嫌いになってしまったのでしょうか?

それにはやはり過去の体験が大きく影響しています。

  • 昔歯医者さんで痛い思いをした
  • 嗚咽、嘔吐など気持ち悪い体験をした
  • 歯科医や衛生士に叱られた
  • 恥をかいた
  • 周りの人が強い恐怖を感じていた

といった体験をすると、自己防衛本能が働き、

「二度と歯医者に行ってはいけない!」
「歯医者に行くとまた嫌な思いをするぞ!」

と無意識レベルで警戒心が強くなり、頭では「虫歯がひどいからそろそろ行かなきゃ…」と思ってはいるものの、なかなか足がそちらに向かわないのです。

一種のトラウマとなってしまうのです。

またトラウマほどではないけれど、歯医者さんの雰囲気や匂いなど歯医者に対するイメージ自体もネガティブになってしまい、体が拒否反応を起こしてしまう場合も多いのです。

歯医者恐怖症の治療方法

歯科恐怖症の改善方法として以下のようなものが一般的です。

  • 安心できる歯医者さんを選ぶ
  • 歯科医で話を聞く、カウンセリングを受ける
  • 簡単な治療から徐々に慣らす
  • 治療のイメージをする
  • 恐怖症に対応している特別な歯科を選ぶ
  • 無痛治療を受ける
  • 全身麻酔を使って治療してもらう

ネットで検索すると似たような対策が出てきます。

確かに、自分にムチ打って無理やり歯医者に出向いたり、いつまでの逃げ続けていても何の解決にもなりませんので、徐々に慣らしたり、痛みを感じないように特別な治療方法を行ってもらうことも良いと思います。

しかし、残念なことにこれらの対策は結局は対症療法でしかなく、今後の人生でも「歯医者に行かなければ行けない」という状況になるたびに大変を思いをしなければいけないのです。

ですから、その場その場の一時的にあ対策を行うよりも、根本的な対策をを行うことで、本当の意味で歯科恐怖症を乗り越えることができるのです。

ではどうすれば歯医者恐怖症を根本から治すことができるのでしょうか?

その効果的な方法が、トラウマ解消イメージ転換です。

歯医者恐怖症のほとんどの人がトラウマを抱えている!?

歯医者さんが苦手なったきっかけの出来事がハッキリしているのなら、その出来事がトラウマとなり、今の恐怖症を作り出しています。

ですから解決への最短ルートは、そのトラウマを解消させることなのです。

そしてトラウマ解消は苦手や恐怖の根本を解消させる方法ですので、一度平気になれば、その後もずっと平気のままになるのです。

また、歯医者さんに対するネガティブなイメージが強い場合にも、実は過去に何らかの「嫌な出来事」があったはずです。

自分ではトラウマほどじゃないと思っていても、当時の自分としていは非常に恐怖心や不安が大きかったはずなのです。

その場合には、その恐怖や不安を強めた出来事のトラウマ解消を行うのと同時に、イメージワークを行うことで、歯医者さんのイメージにへばりついたネガティブな感情を軽減させることができるのです。

トラウマ解消法とイメージ転換法が歯科恐怖症を克服するための、非常に効果的で恒久的な対策なのです。

歯科恐怖症解説動画

歯医者恐怖症について動画で分かりやすいく解説しています。
ぜひご参照ください。


歯科恐怖症克服事例

30年間も極度の歯科恐怖症に悩み苦しんでいた方がいらっしゃいます。
しかし、あっさりと解消されました。

この方はどんな状態からどのような過程をたどって、歯科恐怖症を乗り越えられたのでしょうか?

実際にお声をご紹介します。

「リラックスして歯医者に行けました!」

埼玉県 本名貴光さん

私は30年前に歯医者で歯型を取る治療を受けた際、気持ちが悪くなって吐きました。それでも先生に「頑張ってガマンして!」と言われながら粘土質の型を口の中に入れられ続けました。

それ以来、歯医者恐怖症になったのと、歯医者で機械や器具などを口の中に入れられると恐怖を感じるようになり、歯医者に行けなくなりました。恐怖心のため予約すら出来ず、頑張って予約をしても行く当日までの間、精神的におかしくなり、悪夢を見たり、体中痛くなったり、熱が出たりと大変でした。

そして最近、親知らずが虫歯になり抜歯をしなくてはいけないという、究極の選択に迫られました。このままでは治療は無理なので、恐怖症を治す方法はないかとネットで検索したところ、こちらのセラピーが出てきました。

中村先生には失礼ですが、はじめは半信半疑でした。でもダメ元で申し込みました。先生はやさしく、きちんと話を聞いて頂き、療法としては非常に簡単な事だったので、本当に治ったのかはまだセラピーを受けた段階では半信半疑でした。でも回復できたならば他のトラウマも治したいと思っていました。

セラピー翌日、歯科医も予約しました。ここからが今までとは違うんです。予約してから治療まで1ヶ月位あったのですが、予約のTELも普通にでき、当日まで精神状態も特に問題なかったのです。私が予約した歯医者は特別な歯科(心療歯科)なので、県内に2軒しかないため、治療当日は家を出てから2時間かかりましたが、その道中でも、電車の中で眠ってしまうほどリラックスしていました。

治療は眠った状態でやるのですが(今までもそれで治療)、緊張感ゼロ、先生と雑談する程リラックスできたので、今までの苦労は何だったのか?非常に疑問を感じました。
これからは平常心で歯医者に通うことができます。

【悩みを抱える方へのメッセージ】
私は歯科恐怖症でしたが、他の恐怖症やトラウマなども1回の治療で苦しみが無くなると思います。これで治るのなら私はこの値段は安いと感じます。長年悩んでいる方はセラピーを受けてみたら、普通の生活が取り戻せると思います。

埼玉県 本名貴光さん(39歳 男性)


歯科恐怖症は誰でも解消できます!

歯医者というのは異種独特な場所ですよね。

  • 口の中という超プライベートな部分を他人にさらけ出す
  • 何の抵抗もできない「まな板の上の鯉」状態
  • 口に異物を入れられる
  • 体の一部(歯)をガリガリ削られる

日常的ではまずない状況ですから、他のお医者様に比べても恐怖心や不安が強くなるのも当たり前です。

ですからまずは今の恐怖を抱えているご自身を責めないでください。

過去の体験によってなるべくしてなってしまったのです。

そして大切なことは、逃げずにしっかりと向き合うということです。
解決策はありますので、どうぞご安心ください。

また恐怖症、トラウマを解消するセラピーの他、恐怖症についてさらに詳しく解説しているメール講座も開講していますので、ぜひ参考にしてみてください。


恐怖症克服:無料メール講座登録

無料メール講座登録


今すぐにでも歯医者恐怖症を克服したい方はこちら

心理セラピストの中村が実施している「恐怖症、トラウマ急速解消セラピー」の詳細はこちらからご覧ください。

恐怖症トラウマの急速解消セラピー



powered by HAIK 7.0.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional