自分にOKを出し、自信を持つ「ココロの講座」 恐怖症、トラウマを解消させる心理カウンセリング

既知ブロックを外そう!

自分にOKを出す心の講座人生、生き方のヒント既知ブロックを外そう!

知識をスポンジのように吸収して自分のものにする方法

知識のスポンジ吸収

何か新たな知識を学んだり情報を収集する時に、できることならその情報をぐんぐん吸収してその後に活かして行きたいですよね。

そして得た知識をもとにスキルアップを図ったり仕事や人生に活かしていきたいですよね。

実はそれを可能にする方法があるんです。

それは「既知ブロックを外す」ということです。

「既知」とは読んで字のごとく「既に知っている」という状態です。

何か新たな学びを目にしたり耳にしたりした時に「あぁそれならもう知ってるよ!」と思うことってありますよね。

そして、ちょっとだけ優越感に浸ったり、それなら聞かなくてもわかるよ!と軽く流したりするかもしれません。

あるいは、「あぁ、それって○○と一緒でしょ!」「○○さんの考えと似ているわ!」と、既に知っている情報という枠の中に大くくりにしてしまうのです。

そうするとどうなるのでしょうか?

これまで得た知識や価値観の枠の中に閉じ込めてしまうことで、もうその情報からは何も吸収できなくなってしまうのです。

「すでに知っているから重要じゃない」と判断してしまうのです。

人間は日々進化している!

私たちは日々変化し進化しています。

ですから例え同じ情報でも、状況や経験によって解釈が全く違ってきます。

例えば、以前読んだ本を読み直してみた時に以前とは全く違う印象を受けた。と言う経験をした方もいるのではないでしょうか。

さらに例え朝と晩でも気持ちの変化があり、同じ情報でも捉え方が違うこともあります。

このように、同じ情報を目にしても以前にそれを知った時と今では実はそこから得られる気づきは全く違う可能性もあるのです。

しかし、「ああ、これ知ってるよ!」と感じ「この情報は目新しくない!そんなに重要じゃないよ!」と感じた瞬間に「既知ブロック」が働き、新たな気づきをシャットアウトしてしまうのです。

既知ブロックを外す方法

では既知ブロックはどうやって外せばよいのでしょうか?

実は簡単です。

「あ、これ知ってる!」と思った瞬間に「あ、今既知ブロックが働いてるぞ!」と気づくだけで良いのです。

そして、「今この瞬間の自分だとどんな気づきを得られるかな?」という意識を持つのです。

すると、以前聞いた時よりもさらに深く意味を理解できるかもしれませんし、以前はさわりだけしか理解していなかったということにも気づけるのです。

ある成功者がこんなことを言っていました。

私の特技はどんなことでも初めて聞いたかのように驚きと新鮮さを感じられることです!これができるとテレビを見ている時でも、散歩をしている時でも、何気ない日常生活からでもドンドン気づきが生まれるのです。特別な勉強などしなくても良いのです。
気づきや学びは周りが与えてくれるのではなく、目新しく特別な情報の中にしか存在しないわけではなく、今この瞬間の自分がこの場で感じとって行くものなのです。

ぜひあなたも何かの学びをする際はもちろん、聞き飽きた上司の昔話を聞く時、パートナーとありきたりな会話をする際にも、ぜひ既知ブロックを外して接してみてください。

そうするとさらにあなたの意識が進化、加速してドンドン情報を吸収できると思います。


無料メール講座登録:「不安・苦手」を「自信」に変える!

悩みを解消して人生を好転させる方法を無料メール講座で30日間に渡ってお伝えしています。

無料メール講座を受講する


関連記事

  • 知識をスポンジのように吸収して自分のものにする方法

powered by HAIK 7.0.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional