自分にOKを出し、自信を持つ「ココロの講座」 恐怖症、トラウマを解消させる心理カウンセリング

新年の目標を掲げるコツ「願望実現10の質問」

自分にOKを出す心の講座願望実現方法新年の目標を掲げるコツ「願望実現10の質問」

新年の目標を掲げるコツ「願望実現10の質問」

新年の目標設定

毎年お正月になると、

「今年こそ○○を実現したい!」

「今年は○○をやるぞ!」

と1年の抱負や願望を掲げることってありますよね。

自己啓発書を読むと、いくつかの項目に分けて願望を書き出すことを勧めていることも多いです。

例えば、仕事、健康、学び、家族…などなど。

しかし、紙に書く願望実現法を実践したことがある方はよくわかると思いますが、

まさに「絵に描いた餅」になってしまいがちなのです。

紙に目標や願望を書くけれど、結局達成できない…

だから段々と目標を紙に書き出すことすらしなくなる…

そんな方も以外と多いのです。

かつての私もそうでした。

目標を紙に書くのは無意味!?

ではなぜ、目標を紙に書き出してもそれを実現できないのでしょうか?

目標を紙に書き出すことは意味がないのでしょうか?

もちろんそんなことはありません。

しっかりと向かうべき方向を定め、そこからズレた時には軌道修正する。

そのためにしっかりとした「目標」を定めることは大切です。

しかし、ただ紙に願いを書き出しても、アファメーションを繰り返しても、なかなか願望が実現できないのです。

なぜか?

それは…

目標を高らかに掲げれば掲げるほど、

そして願望を強く願えば願うほど、

逆に願望を阻害する要因が増えてしまうのです。

そしてその阻害要因が、願望実現への道を阻んでしまうのです。

ではそれは何なのか?

どうすればその阻害要因を取り除くことができるのか?

願望を実現させる10の質問

目標達成を阻害する要因を取り除く方法。

実はそれは「質問」なのです。

10個の質問を自分に投げかけ、それに答えて行くことで、願望が叶いやすくなるのです。

10個の質問の答えを紙に書き出すことで、願望がより現実にググッと動き出します!

では「願望を実現させる10の質問」とは何なのか?

以下の動画で解説していますので、ぜひできるだけ今年の早い段階で実践してみてくださいね!




「不安・苦手」を「自信」に変える:無料メール講座登録

ココロの無料メール講座



関連記事

  • 新年の目標を掲げるコツ「願望実現10の質問」

powered by HAIK 7.0.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional