自分にOKを出し、自信を持つ「ココロの講座」 恐怖症、トラウマを解消させる心理カウンセリング

効果的なイメージトレーニングの秘訣

自分にOKを出す心の講座願望実現方法効果的なイメージトレーニングの秘訣

効果的なイメージトレーニングの秘訣

人間の脳は、イメージと現実の区別がつきません。

たとえば、

レモンをすするイメージや
梅干をほおばるイメージをすると

唾液が出たり、
口がすっぱく感じることからもよくわかります。



ですから目標や願望を叶えるには
イメージの力で脳をダマすことが大切です。



ではなぜイメージをすることが大切なのでしょうか?

それが「当たり前の力」なのです。



「こんなこと私には絶対無理!」
と思っていることと、

「こんなこと楽勝、楽勝!」
と思っていること。

どちらが現実になりそうでしょうか?

もちろん、楽勝!と感じられることですよね。



では「無理…」と思っていることを
表面上だけ「楽勝!楽勝!」と言い聞かせて
本心を変えることができるでしょうか?

それは無理ですよね。

いくら言葉だけ自分に言い聞かせても
脳はダマせません。

そこで活用するのが、イメージの力なのです。

「楽勝、楽勝!」というイメージをくり返すと
脳にとって楽勝な状態が「当たり前の状態」に
変化するのです。

すると潜在意識レベルで、目標や願望が
「当たり前」化して、より実現しやすくなるのです。



夢を実現するには当たり前の力を使うこと。

そして、当たり前の力を発揮するために
イメージ力を使うことが大切なのです。


■効果的なイメトレとは?

スピーチ、プレゼン、発表会など‥

あなたは得意ですか?

苦手と言う人は少なくないのではないでしょうか?



実は私も苦手でした。。

サラリーマンの時には、たった数人の会議で
自分の意見を発表するだけでも大汗をかき、
真っ赤になっていました。

そんな私でも、その後は全国規模のプレゼンをこなしたり、
海外でのプレゼンまでこなせるようになれたのです。



では、なぜ

たった数名の前でも失神しそうになっていた私が、
数百名の前でも平気で発表できるようになれたのでしょうか?



それにはある秘訣があるのです。

その秘訣とは、イメージトレーニングです。

現在スポーツ界、ビジネス界、また教育界でも
イメージトレーニングが活用されています。



でも多くの人は中途半端なイメージトレーニングをしています。

何が中途半端なのかと言うと、
映像しかイメージしていないのです。

「エッ!映像だけじゃダメなの??」

はい、確かにうまく行った映像を頭の中で
イメージすることは大切です。

でもそれだけでは足りないのです。



より効果的なイメージトレーニングは
3つの要素から成り立っています。

ですから映像という視覚情報はその一つの要素に
過ぎないのです。


では残り2つの要素はなんでしょうか?

それは

・何が聞こえるか(聴覚情報)
・どう感じるか(身体感覚)

この耳と体の2つをプラスすることでより臨場感高く
イメージすることができます。

ということは、
イメージトレーニングの効果も格段に向上するのです。

要は五感をフル稼働させて

「感じるイメトレ」

を行うのです。

例えばピアノ発表会で演奏するとしたら

・観客の前で楽しそうに、軽やかに演奏する自分
・うっとりと聞き入る観客
・流れるようなピアノの音色♪
・演奏終了後の割れんばかりの拍手喝さい!
・家族からの賞賛の声!
・先生や友人と満面の笑みで握手を交わす自分



こんな風に、

まるでその時に取ったビデオを観ているかのように
感じるのです。

そうすると不思議とイメージ通りの現実が
出現するのです。

是非あなたも人前での発表の前には
「感じるイメトレ」を実践してみてください!

きっとその効果にビックリするでしょう。


「不安・苦手」を「自信」に変える:無料メール講座登録

ココロの無料メール講座



関連記事

  • 効果的なイメージトレーニングの秘訣

powered by HAIK 7.0.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional