自分にOKを出し、自信を持つ「ココロの講座」 恐怖症、トラウマを解消させる心理カウンセリング

人生の迷い5つのパターン

自分にOKを出す心の講座不安、ネガティブ思考解消法人生の迷い5つのパターン

人生の迷い5つのパターンとは?

人生に迷うことは誰にでもありますよね。

  • 進路に迷う
  • 就職に迷う
  • 転職に迷う
  • 仕事に迷う
  • 独立に迷う
  • 退職に迷う
  • 恋愛に迷う
  • 結婚に迷う
  • 出産に迷う
  • 子育てに迷う
  • 人間関係に迷う
  • やるべきことに迷う
  • やりたいことに迷う
  • 将来の道に迷う

私たちの長い人生のステージでは、様々な種類の迷いがあります。

では迷ったときには、どのようにして前に進めばよいのでしょうか?
その答えを知りたいですよね。

その前にまずは一番大切なのは、自分の迷いがどんな種類の迷いなのかをしっかりと理解することです。

迷いの5パターンとは?

人生の中では無数にあるように感じる迷いですが、実は大きく分けると5つの種類しかありません。

この5つのパターンのうち、今の自分の迷いとはどれに当てはまるのかを知ることで、その迷いから抜け出すヒントも得られるかもしれません。

迷いの5パターン

  1. 目の前の選択肢から何を選べばよいのかわからない迷い
  2. 進むべき道がわかっているのにブレーキがかかってしまう迷い
  3. 自分の歩いている道が本当に正しいのか疑問を感じてしまう迷い
  4. 人と比較ばかりして、劣等感や嫉妬心で自分を見失ってしまう迷い
  5. そもそも何をしたら良いのかがわからない迷い

以上の5種類の迷いがあります。

あなたが今抱えている迷いはどれでしょうか?

実は自分が今抱えている迷いが何なのかを客観的に理解するだけでも、気分が晴れたり、迷いか抜け出せることも多いのです。

例えば、選択肢が目の前にあって迷っているのか?
それとも、選択肢自体がなくて漠然と迷っているのか?

それを知るだけでも、やるべきことが見えてきます。

いくつかの選択があるのなら、

1.それぞれのメリットデメリットを表にして紙に書き出してみる

2.表を比較してどちらがワクワクするのか?自分を成長させてくれるのか?を評価する

ということができます。

選択肢がないのなら、

・将来の自分はどんな状態になりたいのか?
・どんな気分でいたいのか?
・何をやりたくないのか?

その答えを思いつくままに紙に書き出すことで、徐々に自分が望んでいることがわかり、選択肢が見えてくるかもしれません。

ですから迷いか抜け出すためには、まずは「迷いのパターンを知る」ということが大切なのです。


迷いの根源を知る!

また多くの場合、迷いを生んでいる根源は「感情」です。

「失敗したらどうしよう…」
「バカにされたらどうしよう…」
「恥をかいたらどうしよう…」

という、他者の評価に対する恐れというという感情があったり、

「後悔したくない!」
「正しい判断をしたい!」
「道を踏み外したくない!」

という、自分の正当性を誇示したいという感情や、自信を失うことへの恐れの感情があるのです。

行動の一番のブレーキは「ネガティブな感情」です。

ですから、自分の迷いの裏側にある「感情」を探り出すことが大切です。

そして感情が見えて来たら、それを否定するのではなく「そうだよね、確かに怖いよね」と認めます。

認めた後は「その感情は事実なのか?それとも勝手な思い込みなのか?」を客観的に見てみます。

するとほとんどが、まだ起きぬことへの恐怖や不安という「妄想」といううことに気づけるのです。

私たちは未知のことを一番恐れます。

しかし、未知のことにチャレンジしてそれを乗り越える時が一番成長できます。


「迷いは成長のチャンスだ!」


ぜひそんな意識を持って冷静に自分を見つめ直してみてください。

きっと本当にすべきことが見えて来ると思います。


「迷い、バンザイ!!」


関連ページ

ココロの無料メール講座

powered by HAIK 7.0.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional